グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


サーラのガス

ホーム >  サーラのガス >  都市ガスについて >  託送料金相当額について

託送料金相当額について


託送料金相当額とは

託送料金相当額とは、お客さまが都市ガスをご利用になるために必要なガス導管等の供給施設利用料金のことであり、毎月のガス料金に含まれています。

託送料金相当額の計算方法(主に家庭用のお客さま)

託送料金相当額=定額基本料金+従量料金+消費税等相当額※

※消費税相当額は以下の式で算出されます

消費税等相当額=(定額基本料金+従量料金)×消費税率

一か月のガス使用量が45m3だった場合の計算例

託送料相当額=900円+(91.32円/m3×45m3)+400円=5,409円

マイサーラ