グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


お知らせ

ホーム >  お知らせ >  サーラの電気の新しいサービス「eじゃんプラス」

サーラの電気の新しいサービス「eじゃんプラス」


2019年11月1日
中部ガス株式会社
サーラグループの小売電気事業者であるサーラeエナジー株式会社と、B.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチーム「三遠ネオフェニックス」の運営会社である株式会社フェニックスは、電気を使いながらお住まいの地域貢献活動に参加できるサーラの電気付帯サービス「eじゃんプラス」を2019年11月1日より開始しました。
本サービスは、サーラグループの東三河バイオマス発電所で発電された電気など東三河・遠州地域で発電された電気をお届けし、エネルギーの地域活性化を図るとともに、eじゃんプラスサービス料金をもとに地域貢献活動を支援するサービスです。


「eじゃんプラス」サービス概要図

また、「eじゃんプラス」をご利用いただくと、三遠ネオフェニックスのSDGs推進プロジェクト「PHOENIX Hope」の活動へのご参加や、サーラグループ主催試合へのご招待など様々な特典をご用意しております。
三遠ネオフェニックスのブースターの皆さんや東三河、遠州地域にお住まいの方、ゆかりのある方など、たくさんの方々のお申込みをお待ちしております。

「eじゃんプラス」特設サイト

サービスの詳細並びにお申込みについては、「eじゃんプラス」特設サイトをご確認ください。(サーラeエナジーのサイトに飛びます。)

マイサーラ