グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


会社情報

ホーム >  会社情報 >  取り組み・活動 >  環境に関する取り組み

環境に関する取り組み


サーラグループは、地球温暖化防止や循環型社会の実現など環境保全に取り組むことをグループ経営の重要な課題と位置付け、企業活動における環境負荷を低減するための活動に取り組んでいます。また、地域で行われる活動にグループ各社の従業員が積極的に参加・協力し、地域環境の保全や美化を推進しています。

1. 地域環境活動への参加

汐川干潟クリーンアップ

朝倉川植樹メンテ

団体や行政が主催する環境ボランティアに積極的に参加しています。
各事業拠点における地域の環境活動にグループ各社の社員とその家族や友人など、多くの関係者が参加しています。

2. 環境関連イベントへの参加

こさい春の緑花フェア

530のまち環境フェスタ

サーラグループは、地域で開催されている環境イベントへ積極的に参加しています。サーラブースでは、お子様向けのエコバッグ作りや環境商材の展示をしています。

3. 環境教育

サーラの森1

サーラの森2

サーラの森

愛知県の東三河地域を中心に森林育成などの活動を行う特定非営利活動法人(NPO)「穂の国森づくりの会」の協力のもと、従業員参加型の森林経営を行ない森林保全の重要性についての認識を高める環境教育の場として活用しています。

4. 事業を通じた環境貢献

水素ステーションの運営

水素ステーション写真

サーラeパワー東三河バイオマス発電所

東三河バイオマス発電所全景


サーラグループは持続可能な社会を目指し、グループの各事業における環境に配慮した商品やサービスの提供を通じて、環境への貢献に取り組んでいます。
また、サーラエナジーでは温室効果ガスの削減のための取り組みとして、水素ステーションを運営するとともに、子会社であるサーラeパワーにより木質バイオマス発電所を運営しています。

マイサーラ