奥田 竜

奥田 竜若手
社員

OKUDA RYU

文系 
家庭用営業

CAREER

所属サーラE&L浜松 
暮らし営業部 サーラプラザ佐鳴台

入社年2018年

専攻経済学部

経歴〔1年目~〕 家庭用営業(一般家庭を中心としたお客さまへのガス機器やリフォーム等の提案営業)

ガスだけに留まらず、
暮らし全般のサポートを目指す

INTERVIEW 01

私の仕事

一人ひとりのお客さまとの関係構築から快適な暮らしの提案を

 私は、浜松市西区のエリアを中心に、サーラのガスをご利用いただいている一般家庭のお客さま(1,500件ほど)に、安心・安全・快適な暮らしをお届けするための提案営業と保安活動を行っています。担当するお客さまを定期的に訪問し、暮らしで困っていることなどをお伺いし、お客さまの暮らしの変化や改善ポイントを直接確認させていただいた上で、キッチン、浴室、トイレなどのリフォームや省エネ機器への交換など、その解決策をご提案しています。また、ガス設備・ガス機器の点検や修理、警報器の取替などの保安活動も行っています。

 一人ひとりのお客さまとの関係を構築しながら、サーラが「エネルギー会社」であるとともに「暮らし全般のサポートをする会社」であることを広めていくことも私の仕事です。

奥田 竜

INTERVIEW 02

心がけているもの

頼られる「暮らしの相談窓口」になること

 OJT教育を経て、営業担当として独り立ちした当初は苦労の連続でした。全てが初めての経験で、どんな対応をすべきなのか、その都度、上司や先輩にアドバイスやアイデアを求めることの繰り返し。ただ、常に意識していたのは焦らないこと。お客さまにとっては、私がサーラの顔であり窓口。相談や質問をいただいても「分からない」と焦っている様子を見せてしまっては、不安にさせてしまいます。まずは身近な先輩に相談し、一つ一つ確実に対応することで経験を積んでいきました。

 モノや情報が溢れる社会に変化し、お客さまにとっては選択肢が増えている一方で、「どれを選択すればいいのか、どこに相談すればいいのか分からない」という方も多くいらっしゃいます。まずは「私」に声をかければ何とかしてもらえる、と思っていただくことから始め、「私=暮らしの相談窓口」として認めてもらい、ひいてはサーラのブランド力向上にもつながる活躍をしていきたいですね。

 先日も、お客さまから通信トラブルなど畑違いの相談がありましたが、通信会社に断線調査を依頼するなど方法を考えて対応したところ、「奥田さん、若いのに頼りになるね」と感謝の声をかけていただきました。徐々に暮らしの相談窓口として頼っていただけるようになったことを実感しています。

奥田 竜

INTERVIEW 03

変えていきたいもの

課題解決力を身につけ、まずは営業トップを目指す

 コロナ禍で社会は一変。私たちもお客さまとの接点活動のスタイルを変えながら営業活動・保安活動を継続しています。在宅時間が増えたことで家の中のモノやコトをいろいろと見直すきっかけとなった方が多く、省エネ・節約、リフォームなどのご相談が増加しています。お客さまのさまざまな事情やご要望に合わせたサーラの生活サービスを提案・お届けし、お客さまの「おうち時間」をもっと快適で価値ある時間にできるよう手助けしていきたいと考えています。

 今、一番の目標は、お客さまから頼られる営業担当であることと同時に、営業成績でトップになること!自身の得意商材については、チーム全体の提案力を上げる役割も任されています。個人としてだけでなくチームの営業成績にも貢献できるよう日々取り組んでいます。今後、どの部署に配属になってもトップを目指す気持ちを大切に、常にお客さまからも会社からも必要とされる人材であり続けたいです。

〔掲載情報は取材時点の内容です。〕

この度はサーラエナジーに興味を持っていただき、誠にありがとうございます。
皆さまにお会い出来ること、心より楽しみにしております。

ENTRY エントリーをされる方